2014年10月27日月曜日

ペルーからの糸を紹介(その2)
























次にご紹介!と言いつつなかなか写真が撮れなかった
もう一つのペルーからの糸。

粗野な見た目に反して軽く・柔らかで
なかなかカッコイイ感じのものが編み上がりそうな
Colan(コラン)』といいます。

50% FS Alpaca
40% Fine Highlandwool
10% Linen

リネンの部分とハイランドウールの見た感じが
ツイーディですが、編み地の風合いはふんわりと優しくて
そのギャップにグッとくる糸。

色は4色でご用意しています。


◆Honey Oats(ハニーオーツ)
























赤みや黄味のない、サンドベージュとも言えるカラー。
メランジで少しグレイッシュにに沈んでいます。




Pink Macaron(ピンクマカロン)

























甘さを抑えたグレイッシュなピンク。
リネンのナチュラルカラーがほんのりと見えるので
所々にベージュ味(黄味)を感じます。




Feather Grey(フェザーグレー)
























赤みも黄味も感じないシンプルなグレーメランジ。
こちらもリネンのナチュラルなカラーがほんのりと効いて
全体を柔らかい色目に見せています。




Periwinkle(ペリウィンクル)
























グレープっぽいパープルに、
リネンやハイランドウールのナチュラルなカラーが入って
一番メランジ感のある仕上がりです。





(10号棒針  15目20段/水通し前のスワッチ / 縮絨データは追ってご紹介します)
























サーマルのカットソーのような
ワッフル地のニットにするとカッコイイだろうなぁ、
軽めの編み地で羽織りものも素敵、、、

糸にニュアンスがあるのでシンプルなアイテムも
表情が出ていいと思います。

販売開始は明日=10月28日(火)午前10時より


100g/¥1,200(+税)
300g/¥3,400(+税)

スタジオエフ取扱の糸の中では
かなりお求めやすい価格も魅力かと、、、

ぜひぜひお運び下さいませ。



(スタジオエフ/オオスギ)

----------


ブログランキングに参加中!
 ↓↓クリックぜひに*
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿