2014年2月3日月曜日

ミンク混糸「douce(ドゥース)」のご紹介





















春の気配もうっすらと感じられるようになりましたが
梅春にレーシーなショールなどを編めば長くお楽しみ頂けそうな素材、

ミンク40%、レーヨン30%、ナイロン30% の24番双糸
Douce(ドゥース)」を近日発売する事になりました。

工業用の撚糸がされているため、
最初はスッキリとした、ケバの無い糸ですが
編み上がってから縮絨をかけることで
ふうわりとしたミンクの毛が立ってきます。

下は1本取り(2号針)、3本取り(8号針)、5本取り(12号針)のスワッチ。










































縮絨後は、ミンクの毛が立つので、ちょっと白っぽい、
フェードがかかったような見た目になります。















































5本取りの縮絨前、縮絨後。
タンブラー乾燥でタテに約24%縮んでいます。
(自然乾燥だとここまで縮まないかもしれません)

























こちらは3本取りの縮絨前・縮絨後。
プルオーバーなどは2本〜3本くらいが現実的でしょうか。


ただいま、恒例の「爆編みびと」企画が始まっております。
twitterでは、ハッシュタグ= #爆編みびと(→★) にて
8人の爆編みびとによる制作過程などをご覧頂けますので
ぜひ、お運び下さいませ。

(BLOGをお持ちの方もいらっしゃいますので
 そちらにupして頂いている記事もあらためてご案内させていただきます)


気になるカラーは4色。




























左から、ベージュ・ライトグレー・ミディアムグレー・ワイン、です。

価格は冬の終わり、という事もあるので
お求めやすい価格帯を、、、な、
100g/2,800円(+消費税)
300g/8,200円(+消費税)といたしました。



発売開始日については追ってご案内させていただきます。


 


0 件のコメント:

コメントを投稿